みなとや幽霊子育飴本舗

六波羅蜜寺や六道珍皇寺の近くに、450年続く、みなとや幽霊子育飴本舗という飴屋さんがあります。

この辺りは、埋葬の地であった鳥辺山近辺ですので、幽霊物語が多いです。

夜な夜な、飴を買いにくる女性がいました。あるとき、墓場から赤子の泣き声がするので、掘り起こしてみると、母親の死体のそばに生きた赤子がいるではないですか。その後、飴を買いにくる女性は現れなくなりました。

母親の幽霊が子供のために、飴を買いにきていたのでしょう。その赤子は、8歳で出家し、高僧になったと伝えられています。

六波羅蜜寺や六道珍皇寺に行かれたときに、この飴屋さんに寄られるのも良いかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント