往生者の数

いったいどれだけの人が往生したのか、興味がありますね。

以前ご紹介した慶滋保胤さんの『日本往生極楽記』から、1世紀半の中で主に6つの往生伝が作られました。

藤井智海氏によれば、これらの往生伝に記された往生者は、550人に及んでいるようです。内訳は、日本往生極楽記42人、続本朝往生伝42人、拾遺往生伝94人、後拾遺往生伝74人、三外往生伝往生伝49人、本朝新修往生伝41人です。

これだけの方が往生されているなら、私達も往生できる可能性があるかもしれませんね。

参考文献
藤井智海(1981)「来迎文学の意義とその展開」同朋大学論叢(44・45) pp.463-480.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント