極楽往生の奇瑞・瑞相

紫雲.jpg

極楽往生したかどうか、往生者以外の人には、どのようにわかるのでしょうか。

日本往生極楽記に、いくつかの極楽往生の奇瑞・瑞相が述べられています。往生者によって違いはあるのですが、ある程度共通するパターンがあります。まず、往生者が、夢で自らの往生の可能性について知ることがあります。これは、他の人にも語りますので、皆に情報が共有されます。

臨終時には、紫雲が垂れこめたり、音楽が聞こえたり、香気が部屋に満ちたりといった奇瑞・瑞相があらわれます。さらに、往生者が亡くなられた後、知人の夢に現れて、極楽往生したことを伝えます。

知人に夢で知らせるのは、中国の往生伝では見られず、日本特有のものです。当時は、夢が非常に重要視されたのですね。私も、往生が約束される夢を見たいものです。

画像:紫雲
画像出所:GANREF https://ganref.jp/m/happyhappy/portfolios/photo_detail/1760770

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント