曼荼羅の製作

チベット砂曼荼羅.png

曼荼羅はどのようにつくられるのでしょうか。

テキストがあります。12世紀にアバヤーカラグプタさんという、タントリズムの第一人者が、『マンダラ儀軌書』を書きました。20数種類の曼陀羅の描き方が記されています。

サンスクリット語で書かれていますが、チベット語に翻訳され、チベット仏教での曼荼羅制作に大きな影響を与えています。

曼荼羅は、日本では掛け軸形式が中心ですが、チベットなどでは、儀礼用に地面に描かれます。1週間から1カ月かけて制作されますが、儀礼が終わると、曼荼羅が壊されてしまいます。少し残念ですね。

画像:チベット砂曼荼羅
画像出所:NAVERまとめ https://matome.naver.jp/odai/2135279868581174901/2135284786087640003

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント