極楽浄土と梵界

ブラフマー3.jpg

もし仏教での解脱が、梵界のような世界への移行でしたら、苦はありませんが、個人の意識もない、眠ったような状態になります。これは、個人的には、ちょっと遠慮したいかもしれません。

その意味では、解脱に至るまで、永遠に居られる極楽浄土が最高のような気がします。解脱については、極楽浄土で考えれば良いのかもしれません。極楽浄土への往生が先決です。

日本で、極楽浄土以後の悟りについて興味が持たれなかったのは、日本人が、梵界にまで思索が至ったインド人ほど、あまりにも長い先のことについては、考えなかったのかもしれません。意外と楽観的なのかもしれませんね。

画像:ブラフマー
画像出所:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%BC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント