日本人の生れ変わり観と輪廻転生

魂.jpg

仏教の輪廻は、日本人の生まれ変わり観にどのような影響を与えたのでしょうか。

死後、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の6つの世界(六道)に再生するという輪廻の思想は、結論から言えば、そのまま受け入れられることはなかったと思います。

六道の中で、日本人の多くが受け入れているのは、人間道と地獄道、それと一部畜生道でしょうか。仏教説話では、人が死後動物や虫に転生したり、前世が動物であった等の話がありますが、それほど多くの人々に受け入れられていたとは思えません。また、天道の代わりに極楽浄土があるような気がします。

日本では、基本、生まれ変わりは人から人へだと考えられます。人は死ぬと、善い行いをした人が極楽浄土へ、悪い行いをした人が地獄へ、それ以外の人が、再び人間界に生まれ変わるといったイメージでしょうか。

画像:生まれ変わり
画像出所:pixabey

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント