若い魂

魂2.jpg

前回に続き、日本の生まれ変わり観です。

生まれ変わりが続きますと、魂に若いとか年老いたといったことはないのですが、日本の生まれ変わりでは、この若い魂という概念があります。

柳田國夫氏によりますと、子供の魂は、肉体を離れていく危険が多いのですが、また次の生活に移ることも早いと考えられていたそうです。そのため、子供が無くなると、大人の場合と違って、すぐに生まれ変わると考えられていました。

また、生まれ変わりを早くするために、青森県のある地域では、亡くなった子供に魚を持たせ、生臭物で仏道の支配を受けないようにする慣習があるそうです。仏道が、生まれ変わりを遅らせると考えられていたことは興味深いです。

一方、年老いて亡くなると、その魂は、くたびれてしまったのか、しばらく休養をとってから生まれ変わるとも考えられます。魂が肉体の影響を受けるのですね。

画像:魂
画像出所:Pixabey

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント