他界と相対性理論

アインシュタイン.jpg

前回でも触れましたが、私達は、どちらかと言えば、絶対的な時間の流れをイメージして生活をしています。

でも、アインシュタインの一般相対性理論によれば、様々な時間が存在します。時間は、場所によって違うのです。それは、同じ地球の中でもです。高いところほど時間の流れが速くなります。タワーマンションの最上階に住んでいる人は、低層のアポートに住んでいる人よりも時間の流れが速くなります。つまり、少しだけ老いるのが速くなるのです。

そうなのです。絶対的な時間の流れは、存在しないことになります。地球の中だけでも時間が異なっていますので、宇宙全体ではバラバラな時間が流れています。共通の時間というものがないのです。アインシュタインの説に従うなら、極楽浄土などの他界で異なった時間が流れていることは、正当化されます。

画像:アインシュタイン
画像出所:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント