九体阿弥陀像

九体阿弥陀像(浄瑠璃寺).jpg

藤原道長さんの法成寺で、九体阿弥陀像が安置されましたが、この様式が院政期にブームになります。様々な研究者からの報告を合わせると、30例ほどになります。

九という数は、九品来迎から来ているそうです。9人の阿弥陀仏とは、なんとも豪華です。

現在、阿弥陀堂と九体阿弥陀像が残っているのは、浄瑠璃寺だけです。浄瑠璃寺では、真ん中の阿弥陀像だけがひと回り大きく、来迎印を結んでいます。他の8つの像は、阿弥陀定印を結んでいます。浄瑠璃は、薬師如来の浄土ですが、極楽浄土に変わってしまっていることは、興味深いです。

画像:九体阿弥陀像(浄瑠璃寺)
画像出所:LINEトラベル https://www.travel.co.jp/guide/article/2968/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント