悔過行事

吉祥天.jpg

奈良時代、自己の罪を仏前で懺悔するという悔過行事が行われていました。キリスト教の懺悔にも似ていますが、懺悔の目的が現世利益なのが、大きく異なります。

天武天皇のご病気治癒で行われたのが、最初だといわれています。礼拝されるのは、薬師如来、観音菩薩、阿弥陀仏などです。とくに五穀豊穣を祈願された、吉祥天が普及しました。

こうした悔過行事は、これまで神祇が担っていた呪術的な儀礼が仏教に置き換わった形です。そのため、阿弥陀悔過も、極楽浄土往生を目的としたものではなく、現世利益が中心であったと思われます。

画像:吉祥天
画像出所:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%A5%A5%E5%A4%A9

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント