帰来迎図

帰来迎図.jpg

来迎図は、主に臨終者を阿弥陀と聖衆が迎えに来る様子を描いたものですが、数は少ないですが、臨終者が阿弥陀・聖衆とともに極楽浄土に向かう様子を描いた帰来迎図もあります。臨終者は、観音菩薩が持つ蓮台に座っています。平等院鳳凰堂壁画にもこのような構図が見出されますが、帰来迎図は、この構図だけが独立した絵図です。

民衆の中には、阿弥陀・聖衆が迎えに来るだけでは安心できず、極楽浄土に向かう様子も求められたのかもしれません。帰来迎図では、香雪美術館所蔵のものが、有名です。機会があれば、ご鑑賞いただければと思います。

画像:帰来迎図(香雪美術館所蔵)
画像出所:香雪美術館 https://www.kosetsu-museum.or.jp/