臨終正念訣2

阿弥陀三尊来迎図.jpg

前回に続き、『臨終正念訣』の4つの問答です。

第2の問いは、医療と薬です。答えは、医療・薬は病気には効くが、寿命には利かないというものです。ただし、病人が望めば、医療・薬を否定してはいません。これは、当時の医療レベルを考慮する必要があるでしょう。

第3の問いは、神々に祈ることです。答えは、人の寿命は生まれた時に決まっているので、神々に祈っても無駄というものです。この場合は、中国の神々ですので、どのような性格の神々なのかは検討が必要でしょう。

第4は、普段念仏をしていない人でも、浄土往生の法を用いることができるかという問いです。答えは、僧侶であろうと一般の人であろうと念仏をしたことがなくても、これを用いて皆が浄土往生できることは絶対に間違いがないというものです。これは、心強いですね。

画像:阿弥陀三尊来迎図
画像出所:福井の文化財
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bunkazai/sitei/kaiga/28kenpontyakusyoku-amidasannzonnraigouzu.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント