井戸の底の不動明王

不動堂明王院.jpg

京都駅の近くに、不動堂明王院というお寺があります。このお寺には、空海さんが、霊石に不動明王を彫刻し、石棺に納めて、井戸の奥底深くに安置したと伝わっています。この地が、東寺の鬼門(東北)に当たるためです。

井戸の底なので、見ることができず、ただ想像するだけです。また、宇多上皇が、信仰から、勅命でこの井戸を封じられていましたので、誰もそれを見ることは許されませんでした。ますます興味をそそられますね。

現在は、御前立として不動尊立像が安置されていますので、井戸の中の不動明王像に代わり、これを拝することができます。また、現在は、浄土宗西山派の寺院となっています。

画像:不動堂明王院
画像出所:不動堂明王院 http://fudondoumyououin.web.fc2.com/about.html