角大師

角大師.jpg

先日、偶然「角大師」の御札を玄関に貼っている家を見ました。

「角大師」は、第18代天台座主良源さんを指します。良源さんは、命日が正月3日であることから、「元三大師」とういう通称もあります。その他、「慈恵大師」、「豆大師」、「厄除け大師」といった呼び方もあり、様々な面で信仰を集めています。また、良源さんは、比叡山延暦寺の中興の祖であると同時、おみくじを始めた人としても有名です。

「角大師」は、二本の角がある鬼の姿で表現されています。これは、良源さんが、疫病神を鬼の姿で追い払ったという伝説から来ています。「角大師」は、魔除けの護符として、京都の民家で貼られていました。現在、コロナ感染拡大防止を願い、この護符が復刻されています。

画像:元三大師と角大師
画像出所:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%BA%90

"角大師" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント