放生会

鶴岡八幡宮.png

放生会は『金光明最勝王経』に基づいて行われる仏教行事で、魚や鳥を野に放し、殺生を戒めると同時に善根を施します。

放生会は、宗派を超えて、寺院や神社で行われてきました。鶴岡八幡宮でも、その創設とともに行われ、一大イベントでもありました。『吾妻鏡』によりますと、当時、法会から始まり、童舞と続き、流鏑馬なども行われたそうです。御家人や武士を団結させる儀式として、鎌倉幕府にとって重要な役割を担っていました。この放生会は、現在の鶴岡八幡宮例大祭の始まりでもあります。

画像:鶴岡八幡宮
画像出所:鶴岡八幡宮 https://www.hachimangu.or.jp/


"放生会" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント