イスラムの死生観

モスク(アスワン).jpg

イスラムでは、輪廻転生のような概念はなく、1回の現世と1回の来世のみです。

現世において、終末が到来し、神の裁きが行われます。死んだ人も、その日に蘇ります。死んだら、すぐに来世が始まる訳ではないのです。来世は、この週末の日から始まります。来世は、永遠で、天国と地獄に分けられます。輪廻転生のように、何度も生まれ変わって、善行を積み上げていくのではなく、1回の現世の行いがすべてになります。その意味では、チャンスはこの1回の人生のみとなります。

画像:モスク(アスワン)
画像出所:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF

"イスラムの死生観" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント