臨床宗教師

臨床宗教師記事(河北新報).jpg

前回、ターミナルケアについてお話しました。終末期の患者の精神的苦痛を緩和・軽減するのは、医療関係者だけでは限界があります。宗教者の助けが必要になります。

そうした、専門家として、臨床宗教師という資格があります。元々は、2011年3月の東日本大震災による被害者の方々の心のケアが発端です。その後、その活動の場が、医療機関に拡大していきました。

講座を受けることによって、資格が付与されるのですが、講座の受講者は、特定の宗教に限られていません。その意味では、全宗教的な取り組みですね。今後、発展していくことが期待されます。

画像:臨床宗教師記事(河北新報)
画像出所:東北臨床宗教師会
https://www.ht-rinshu.com/single-post/2019/11/10/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%AE%97%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%8E%B2%E8%BC%89

"臨床宗教師" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント