等持院

霊光殿.jpg

等持院は、足利尊氏さんが、足利氏の菩提寺である等持寺も別院として建立されました。その後、この等持寺も等持院に移されて、等持院が足利将軍家歴代の菩提所となりました。そのため、尊氏さんの墓所を見ることができます。

等持院で最も有名なのは、霊光殿です。ここでは、足利歴代の将軍像が安置されていますが、なぜか5代義量さんの像と14代義栄の像が欠けています。その代わりに、なんと徳川家康さんの像があります。家康さんの像は、はじめ石清水八幡宮豊蔵坊にありましたが、廃仏毀釈後に等持院に移されました。

1863年に、尊王攘夷派によって、足利歴代の将軍像のうち初代・尊氏さん、2代・義詮さん、3代・義満さんの像の首と位牌が持ち出され、賀茂川の河原に晒されました。足利三代木像梟首事件です。

画像:霊光殿
画像出所:等持院 https://toujiin.jp/about.html

"等持院" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント