浄土三部経の極楽浄土

中央アジア、西アジア.jpg

無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経で表現された極楽浄土を見てみます。

まず、場所については、無量寿経は「ここから西に十万億刹」、阿弥陀経は「十万億仏国土」と記載しています。刹や仏国土は国の大きさなので、まさに西の彼方にあります。インドでの距離や時間の表現は、とんでもない単位が使われます。

極楽浄土では、苦はなく、楽のみです。また、様々な宝石でできた宮殿や楼閣、同様に宝石からできた池や並木があります。日本の私達にとっては、金ピカ過ぎますね。厳しい自然の中にあった、インドや西アジアの人々の理想だったのでしょう。また、四季もありません。これは、季節の移り変わりに風情を見いだす日本人には、少し残念ですね。

画像:中央アジア、西アジア
画像出所:旅と地理 https://geography-trip.com/central-asia-agriculture/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント