閻魔大王の変遷

閻魔大王.jpg

閻魔大王は、地獄の主で、審判を下す存在です。ただ、もともとは天界の住人です。それが、どうして地獄に移ったのでしょうか。

閻魔堂王は、もともとはバラモン教の神様で、それが仏教に取り入れられたと言われています。バラモン教では、閻魔堂王は、神様になる前は、人間、それも最初の人間ヤマとされています。最初の人間ですので、最初の死者となります。これが、地獄と結びつく要因になっているかもしれません。ただ、ヤマは死んだ後、天界に行きます。

その後、仏教論書『倶舎論』では、閻魔大王は、餓鬼界に移ります。そして、さらに下層である地獄に行くことになります。六道の最上層から、最下層への移動になりますね。

画像:十王図 
画像出所:正延寺 http://www.yamano.or.jp/jyuuouzu/ennma.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント