サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想

ヴィパッサナー瞑想.jpg

上座仏教の瞑想は、主にサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想の二つがあります。もちろん、定義や方法は様々な説がありますが、サマタ瞑想が心の働きを静める瞑想であるのに対し、ヴィパッサナー瞑想は仏教真理の洞察です。

サマタ瞑想は、インド古来のヨーガの伝統から来ています。お釈迦様は、心を静めるだけでは、苦を終わらせることができないとしてヴィパッサナー瞑想を行います。その意味では、ヴィパッサナー瞑想は、サマタ瞑想よりも上級者向けになります。ただし、ヴィパッサナー瞑想を行うには、サマタ瞑想を習得しないといけないとい意見もあります。現在、日本でも様々な瞑想センターで、こうした瞑想指導が行われています。

画像:ヴィパッサナー瞑想
画像出所:一般社団法人ヴィパッサナーバーヴァナー 
https://www.vipassanabhavana.org/jp/lecture/guide_lecture/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント