永遠主義と現在主義

時空.jpg

前回の場所によって時間が異なるという考えを拡張させますと、時間は空間と同じく一つの次元となります。そのため、過去、現在、未来のすべてが実在します。こうした考えを、ディーン・ブオノマーノ氏は、永遠主義と呼びます。永遠主義では、自分は今、空間内の一点に位置していますが、過去、未来といいた別の多くの点も存在していることを承知していることになります。

一方、これと対照的な考えが、現在主義です。現在主義は、現在のみが存在するという立場です。過去とはかつて存在したもので、未来とは未確定なものです。

両者の立場を端的に表しているのは、タイムマシーンについての考え方です。現在主義の立場からは、タイムマシーンは否定されます。存在しない時間は行けないからです。一方、永遠主義の立場からは、技術的なことは無視して、その可能性は否定されません。極楽浄土は、単純な比較はできませんが、この永遠主義と親和性が高いような気がします。

参考文献
ディーン・ブオノマーノ(2018)『脳と時間』森北出版

画像:時空
画像出所:Study-Z https://study-z.net/7136