矢田地蔵縁起絵

矢田地蔵縁起絵.jpg

京都矢田寺に、地蔵縁起絵巻があり、三つのお話が描かれています。

一つは、以前もご紹介しましたが、満米上人が小野篁さんに地獄に招かれ、閻魔大王に菩薩戒を授けるというお話です。満米上人は、庶民に代わって地獄で苦しむ地蔵菩薩に会います。上人は、現世に蘇生後、仏師にこの地蔵菩薩を作らせ、これが矢田寺の地蔵菩薩像です。

もう一つのお話は、武者所康成という者が、横暴な継父を討ったとき、誤って実母も殺めてしまいます。後悔し、矢田寺で母の菩提を弔います。死後、地獄に堕ちますが、地蔵菩薩の助けで蘇生します。

三つ目は、貧しい女性が矢田寺に参拝中、子供が川で溺死します。嘆いていると、一人の僧が現れ、子供の額に灸を点じたところ、その子は蘇生し、僧はどこかへ消えてしまいます。

三つの話とも蘇生譚ですね。地蔵菩薩は、地獄から助けた人を浄土ではなく、現世に呼び戻すのでしょうか。

画像:矢田地蔵縁起絵
画像出所:奈良国立博物館 https://www.narahaku.go.jp/collection/835-0.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント