野宮神社

野宮神社.jpg

京都の嵯峨野に、古い伝統のある野宮神社があります。未婚の内親王(親王宣下を受けた天皇の皇女)等から、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王が選ばれました。この斎王が、伊勢へ行く前に身を清めたのが、この野宮神社でした。現在では、良縁と『源氏物語』で有名です。

『源氏物語』では、光源氏が六条御息所と最後の逢瀬を重ねたのが、この野宮神社です。その意味では、別れの場となっているのですが。もともと良縁の御利益で知られていたなら、『源氏物語』は迷惑なお話です。それとも、この『源氏物語』で、悪縁を断つということから良縁に変じたのでしょうか。

画像:野宮神社
画像出所:京都観光Navi
https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=7&tourism_id=501

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント